FC2ブログ

記事一覧

ケーキのイラストが描かれた絵手紙

数年前になりますが、母が闘病中のことだった。何もできない母から、誕生日の日にケーキのイラストが描かれた絵手紙が届いた。闘病中で何もできない代わりの絵手紙でしたが、絵がとても温かみのある絵で今でも大切に取ってありこの手紙を見るたびに母を思いだす。最近では手紙などの風習もだんだん少なくなってきていて、手書きイラスト入りの手紙をもらってとても嬉しかった。何もできない母からの最高のプレゼントだと感じて絵手...

続きを読む

年賀状作成用アプリ?

どんなアプリがある?年賀状作成用アプリは、パソコン用とスマートフォン用がありますが、スマホ用の年賀状作成アプリは、だいたいが無料となっているようです。ですが、そのほとんどは、特定の印刷サービスへの注文が目的だったりします無料のアプリはこれあとは、自社のプリンタの販促を目的にしている、無料のアプリ。「キャノン」「カラリオ」「キタムラ」などがそうですね。また、年賀状そのものの売り上げをのばそうと、日本...

続きを読む

妊娠と大変なことが沢山な出産

妊娠も大変なことが沢山でしたが、出産は本当に大変でした。出産では主人も立ち会って、私に水を飲ませてくれたり汗をふいてくれたり体をさすってくれたりしていました。そして、無事に出産が終わり私も意識がなくなりましたが目が覚めたときには主人がうたた寝していましたが、私に手紙を書いてくれていました。二人の子供を大変なおもいをして頑張って生んでくれて本当に本当にありがとうという文章から始まっていました。出産お...

続きを読む

未来の我が子にあてた手紙

学生の時に、親から手紙が届いた事がありました。私がまだ赤ちゃんだった頃に母が書いた手紙だったそうです。そういう、二十年位先に届くようにする手紙という企画が昔あったそうで、その時に母は、未来の我が子に手紙を書こうと思ったそうです。私と姉に手紙は届いたのですが、読んでみると姉も私もなぜか涙がでてしまい、不思議で仕方なかったです。元気に育っているかな、どんな子になっているかなとか今お母さんのお化粧品をい...

続きを読む

婚約者の存在が大きな癒し

難病で入院をしているときの出来事です。なかなか病状が良くならず、約5か月も入院生活をおくる中、病気が良化するかの不安や、職場への不安、入院生活のストレスから、精神的にうつ状態になってしまいました。(;_;)常にイライラして、言ったことも覚えていない…、そんな状態の中、ずっと支え続けてくれた婚約者の存在が大きな癒しでした。それに気づいた時、感謝の手紙を書くことにしました。いつもお見舞いに来てくれること、婚...

続きを読む

恩師との手紙の思い出

私が中学生の頃、恩師と呼べる先生と出会いました。(*^_^*)卒業式を迎えた日、無事に高校へ入れるという喜びよりも、明日からこの先生に会えなくなるという想いの方が強く、本当に悲しい思いだったのを覚えています。先生にどうにか感謝の気持ちを伝えたいと思って、卒業式の前の夜に手紙を書きました。どんなことを書いたかもう忘れてしまいましたが、拙い文面で感謝の気持ちを綴ったと思います。それから高校へ入学し、その先生...

続きを読む

メール交換の効果

遠方に住んでいる友人とのメールの交換は日々のたわいもない内容のものでした。(*^_^*)その友人と密にメールを交換する様になったのは、友人が難病を患い、唯一人と意志疎通を交わせるのがメールで、話せなくなってからは特に遠方に居る友人達を繋ぐ1つの方法だったのです。何もしてあげられないけど、こんな普段の会話が少しでも気分転換になればと思い、日々のたわいもないメールを交換していました。だけど気付けば、励まされ...

続きを読む

阪神大震災の後の嬉しかったメールの思い出

阪神大震災の後、オーストラリアの友達から、大丈夫?あなたのことが心配で心配でしょうがないから、返事をください。待っています。という温かいメールをいただいた時が、うれしかったです。(*^_^*)海の向こうに自分のことを思っている人がいるという事は、本当にうれしいことですね。数年前にオーストラリアに行った時にお世話になった人で、普段はあまりメールのやり取りをしているわけではないのです。メールをいただいた時は...

続きを読む

思い出の研修と懐かしい手紙

精神に障害のある方達の自立支援のための施設に1ヶ月研修に行ってきました。最終日にそのうちの一人の女性から、お礼の手紙と香水やサンダルなどをいただきました。手紙には、私と会えてとてもうれしかったということや、話をしていてとても楽しかったという事。(*^_^*)私が一生懸命に仕事をしている様子をメンバーの皆さんがよいと思ってくださっていて、本当に皆さんには良くしていただきました。楽しかったし、良い経験をさせ...

続きを読む

思い出になった手紙の「またね」という言葉から

学生時代に仲の良かった女友達が、卒業後にニュージーランドに短期留学することになって、半年ぐらいニュージーランドに行っていたのですが、向こうから手紙が来たので、こちらからも返事を書きました。特別なことを書いたことはなく、日常の普通の出来事を書いて送っていました。ようやく友達が留学を終えて帰って来た時には、これで今までのように時々会えると思いホッとしました。(*^_^*)でも、お互いの家が遠いこともあって、...

続きを読む

手書きの手紙で思うこと

先日大学時代の友達からいきなり手書きの手紙が届きました。(°_°)手紙と一緒に封筒の中には旅行のお土産のキーホルダーが入っていました。手紙の中には近況のことや旅行に行った時のこと、最近あった面白かったことなどが書かれており、現在就職活動中の私を応援してくれるメッセージもありました。就職活動が失敗続きでその頃私自身元気が無かったのですが、友達の手紙からエールを貰ってとても元気をもらいました。(*^_^*)また、...

続きを読む

彼氏からの思い出綴る手紙

3年付き合っていた彼氏から手紙をもらった事です。彼は地方出身で、就職を地元ですることになり、遠距離恋愛になりました。( ノД`)会えない期間が半年程続き、電話のみのやりとりはしていましたが、結局は別れてしまいました。その後彼から手紙が届きました。3年間の思い出の内容が詰まったものです。出会った頃はこうだったとか、お互いの癖とか、生活のこととかです。クリスマスには少し高いレストランへ行って贅沢をしたけど、...

続きを読む

一人暮らしを始めて母から貰った手紙

私が社会人になって、一人暮らしをすることが決まった時でした。(#^.^#)引っ越し先で荷解きをしていると、荷物の中に、封筒が入っていたので「あれ?」と思って封を開けると母からの手紙でした。「あなたはいつもぎりぎりまで頑張りすぎるので、焦らないで、あなたのペースで何事にも取り組んでください。辛かったらいつでも電話してきなさい。応援しています」と。いつもは長々とガミガミいう母ですが、短い言葉で励ましの言葉を...

続きを読む

思い出に残る夫の誕生日

長女を妊娠中、切迫早産で2ヶ月間入院してしまいました。その期間中、夫の誕生日と重なってしまいました。絶対安静の状態だったので、当然の事ながらプレゼントは何も用意出来ない状況でした。しかしそれではあまりにも夫に申し訳なく、手紙を送ることにしました。(*^_^*)もちろん可愛いレターセットなんて持ち合わせていないので、入院時に夫が持たせてくれた小さなメモ帳にこっそりと書き始めました。夫との出会いから、初めて...

続きを読む

青春の思い出と海外文通

高校時代に、海外文通をしていました。(*^_^*)長く続いたアメリカのペンパルの子とは、社会人になってから、お互い引っ越したり、別の国に住んだりして音信不通になりました。お互いに、もう忘れてるだろうなぁ。と思っていて、女性なので結婚していたら名字も変わるしと諦めていました。つい、最近Facebookで彼女のページを見つけて、元から出身大学や細かいプロフィールを知っていたので、友達申請したら、繋がれる事になりまし...

続きを読む

新社会人の思い出

地元から遠く離れた知らない土地で、新社会人として働き始めた時のことです。慣れない土地、慣れない仕事でとても心細く、でも頼れる人は誰もいない、そんな状況で私の心は追いつめられていました。無理のしすぎで体調を崩して声がでなくなり、とうとう仕事に行けなくなりました。(;_;)それを聞いて、母親が「すぐに行くから」とこっちに向かってくれました。しかし、遠いし、交通の便も悪いので来るのに時間がかかります。その間...

続きを読む

突然届いたおばあちゃんからの手紙

中学から高校、高校から大学、そして大学から社会へと成長していく中で、自分の世界が広がって家族と過ごす時間はどんどん減っていきました。社会人になってからは特に、緊張の連続で慣れない事ばかりで・・・家に帰って家族と会話するより、とにかく眠りたかった。(*^_^*)そんな日々を過ごしている中で、突然おばあちゃんから手紙が届いたことがあります。おばあちゃんとは産まれた時から中学卒業まで共に暮らしていましたが、そ...

続きを読む

部活の思い出の手紙

高校一年生の時に同じ部活の男子部員から嫌がらせを受け、部活に行けなくなってしまいました。(ノ_<)担任に相談したところ証拠がないことからなかなか信じてもらえず、話しづらい事実を複数の教師の前で繰り返し詳しく話さなくてはならず、精神的ストレスは限界に達していました。学校も休みがちになり、ふさぎこんでいた私にクラスの女の子が何人も手紙やメールで励ましてくれました。事情を知っているごくわずかな友人だけでな...

続きを読む

辛かった受験を乗り越えた友達からの手紙

高校三年生の時、受験のストレスなどから心身ともにガタがきてしまい、二学期から学校を休んでいました。クラスの友達がとても大好きだったので、会えないさみしさやもどかしさ、孤独感で落ち込むこともしばしばありました。そんなある日郵便受けを見ると私宛に手紙が届いていました。特に仲の良かったグループの子が、クラスの子たちからの手紙をひとつの封筒にまとめて送ってくれたのでした。「会えなくてさみしい」「ゆっくり休...

続きを読む

癒されたメールの思い出

4年前に、仕事のスキルアップのために資格試験の勉強をした。音楽を通して知り合った腹心の友ともいえる異性で、普段は励ましの言葉どころか褒めることもしないような友達から、試験当日の朝早くにメールが届いた。メールを開くと画像が添付されていて、可愛い猫が拝んでいるような姿。「絶対合格!!」とメッセージが添えられている。(*^_^*)可愛い猫の画像とは縁遠いような風貌のぶっきらぼうな奴からの、そんなメールは、ものす...

続きを読む

プロフィール

手紙や年賀状を送る時の知恵や、コメントの例、温かみある手作りの工夫など、心の通うやりとりの参考になることをまとめています。アンケートを取って、実際に思い出に残っている手紙・年賀状のエピソードもアップしていますので実体験も参考にされてください。 経験談を伺ってみると、手紙に書く文章や絵だけでなく、贈るタイミングも相手へ気持ちを届ける大切なものだと感じます(^-^*)

nenga365

Author:nenga365
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

年賀状知識ランキング